読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兎ノ森とツクラレシ花 Usagino-Mori’s Diary

小企業勤めの小市民のちみっちいココロとノウで書いてみます(仮)

朝日新聞の吉田記事の話をする前に「河野談話検証報告書」何故読まん?

まーなんというか。かんというか。

河野談話検証報告書は間違いだー」

とか

「あんな河野談話検証報告に参加した秦郁彦は何してんだー」

とか

そんな声が聞こえません。

産経新聞の古森氏はいったい何をなさっているのでしょう。

 

朝日新聞の慰安婦虚報は日本にどれだけの実害を与えたのか デマ報道を基に米国で繰り広げられた反日活動:JBpress(日本ビジネスプレス)

 

 92年というのは、日本からの慰安婦問題の虚報発信が本格化した年である。朝日新聞が「日本の軍(官憲)が朝鮮人女性を強制連行した」という虚偽を大々的に報じだした時期に当たる。「朝鮮人女性が女子挺身隊として強制的に慰安婦にされた」という朝日新聞の虚構報道に熱がこもった時期でもあった。同じ時期に朝日新聞は「日本官憲による済州島での慰安婦狩り」という吉田清治のデマ発言をも報じ続けていた。

河野談話検証報告書」には「元慰安婦の名乗り出、東京地裁への提訴」からスタートしているし、それが表立ってきたからこそ、宮沢総理訪韓時に何らかの手を打つことが求められたのだが、「朝日新聞の虚報発信が本格的になってきた92年」多分産経新聞社にいた古森記者は産経新聞本紙すら読んでなかったのだろう。

新聞各社が大体的に報じてなかったのだろうか。

そんなわけねーってよ。

なんと自社の産経新聞ですら朝日の後追い記事を始めたのだとは思ってもみなかったんだろう。そーゆーことを一切話さない。

なんと「愛社精神」にあふれた人間だろう。

自社の都合の悪いことには目をふさぎ、口をふさいいでくれるのだから

そして古森氏はどっかで聞いたような陰謀論と自分はこうおもたとか相手はこういう顔をしたをひたすら語るのみである。具体的にどういう話になっていったかは一切なかったし、その時代の背景すら解説しない。

こんなんで国際社会をどうやって理解しているのか。

そのうちリーマンショックやらバブル崩壊なんかも慰安婦問題による国際社会の日本たたきとかいいそうな雰囲気で呆れる。

 

「従軍慰安婦問題」だって : 長谷川豊 公式ブログ 『本気論 本音論』

 

河野談話検証報告書」を読んでない人がまたココに。「政府見解」として「元慰安婦の名乗り出そいて東京地裁提訴がスタート」だって書いてるんだが。不勉強なのが記者とかアナウンサーの条件だろうか?

 

はっきり言って、ある程度の勉強をしてきた人間にとっては驚くような記事でも何でもなく…むしろ感想としては「何を今さら…」程度にしか思わない記事なんですが、ざっくりと説明をしておくと…

1982年に朝日新聞が吉田さんという男性から話を聞き、記事にしたわけです。

「日本軍は韓国人女性を連れ去っていって性奴隷にしていたのだー!」
「日本軍、最悪だー!」
「っていうか、日本、最悪だー!」

なんて言うか、ツッコミどころ満載のその記事は大まじめに方々で拡散され、何故か宮澤喜一元首相の訪韓と合わせて出た記事だったので、ろくな裏取りもせずに宮沢さんも謝罪。

で、今さら出た記事ってのが、この慰安婦の強制連行を証言した、って男が「ただのウソつき」君で、この従軍慰安婦報道は完全な「裏どりできてない誤報だった」って話です。

はい長谷川氏一切「河野談話検証報告書」読んでません。

産経新聞にだって報じられています。

I 河野談話の作成の経緯

 1 宮沢喜一総理訪韓に至るまでの日韓間のやりとり(~1992年1月)

 (1)1991年8月14日に韓国で元慰安婦が最初に名乗り出た後、同年12月6日には韓国の元慰安婦3人が東京地裁に提訴した。1992年1月に宮沢総理の訪韓が予定される中、韓国における慰安婦問題への関心および対日批判の高まりを受け、日韓外交当局は同問題が総理訪韓の際に懸案化することを懸念していた。

はいココのどこに吉田記事があるんでしょうか。朝日新聞の虚報のことなんかまったく書いてませんしね。ちなみに検証チームには秦郁彦氏が「現代史家」という謎の肩書きで入っていますし、吉田清治の証言に疑問があるということを取材した人間の一人なんですが一体どういうことでしょうか。

朝日新聞の吉田記事だの挺身隊うんぬんだのは8月6日に初めて分かった話じゃないんですよ。すくなくとも「秦郁彦」氏自体はその話報告書に入れることはできたはずなんですが。

少なくとも現安部政権が行った検証報告書すら読まず「朝日新聞の吉田記事」問題で盛り上がるのはどうかと思いますねえ。

ちなみにこういった記事

EBSドキュメンタリー番組「終わらない歴史、日本軍慰安婦の真実」の取材への回答 - 永井和の日記 - 従軍慰安婦問題を論じる

第2次大戦中「慰安婦」制度があったのは日本とナチスドイツだけ-侵略軍と「慰安婦」制度との密接な関係(井上伸) - 個人 - Yahoo!ニュース

を読むことすら考えないし、知ることすらしないくせに「ある程度の勉強した」とのたわく「読み取り能力」にはあまり期待してません。

 

そういえば読売の記者も橋下徹もそうだった。

 

慰安婦問題「大誤報」でも、韓国が引き下がれないワケ 橋下徹氏が語る、朝日新聞の罪深さ | ログミー[o_O]

だーかーらー、読めよー。いわゆる河野談話検証報告書をさあ。ほう、じゃあ竹島領有問題や靖国参拝やらは日韓関係悪化させてないんだな。すげえ論だな。読売の記者も橋下徹氏も一回まとも「慰安婦問題」勉強したら?

 

メディアにいる人間も政治判断する人間もこうなんで知ったかぶってアホなことをいうのであろうか。恥ずかしくないのであろうか。

いやむしろ阿呆というより馬鹿である。

言っておくがアホとバカでは意味が違う。そういわれても多分ぴんと来ないんだろうけど。

 

全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路

全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路

 

 

 追加

「また日経か」新聞の飛ばし記事がスカイマークとエアアジアに全否定されるも何故か株価だけそのまま飛んでく超常現象が発生 : 市況かぶ全力2階建

でこういうのはいいんか。

裏付けしようとして否定されてるんだが。